オーガニック100%「高純度の純正フルボ酸」をお届けするフルボ酸専門サイトです。 フルボ酸は身体の重金属のバランスを整えてくれる性質があり健康に導いてくれます。
fulvic acidフルボ酸とは何百年という腐食連鎖の中からできた地球の恵みです。
発送のお知らせ

フルボ酸とは?

フルボ酸
 
  動植物などが長年堆積され、微生物によって分解、発酵を繰り返してできた最終生成物から
  抽出された物質で、その腐植物質の、酸によって沈殿しない無定形高分子有機酸。
  フルボ酸は土壌や天然水中に広く分布しています。


フルボ酸の役割
  フルボ酸は生物が生きていくために必要なミネラルを吸着して不必要なものを排出したり
  します。動植物生物の生長ホルモンのような働きをしてくれてます。
バランス

  人間だけでなく命をもつもの全てが、色々なものの中でバランスを取りながら生きています。
  このバランスを正常に保つことが「健康」です。

  

  現代医学ではミネラルのアンバランスが全ての病気の源と言われています。
  地球上のミネラルは人間にもあり、ミネラルバランスが崩れた時に免疫が下がり、
  植物には害虫がつきやすく人間は病気を起こすといわれています。

                  

  地球にある重金属は人間にも同じ重金属が含まれます。
  地球を健康に導く事は人間を健康に導きます。それは、フルボ酸が不必要なものは排出し
  必要なものを吸収し良い細胞の細胞分裂を促する事により保たれます。

  このフルボ酸は自然界の救世主といわれ人工的に栽培することができれば製薬会社が
  いらなくなる時代が来るとも言われ農業、医薬として注目されています。

  フルボ酸は地球上のすべての動植物の免疫力を高め健康へと導きます。
・地球と生物の環境改善に必須物質   

地球と生物の環境に必須物質|フルボ酸


  もののけ姫のストーリーでも森の栄養がフルボ酸とくっつついてフルボ酸鉄となり、海に
  届くと植物プランクトンの栄養になり海の毒素を除去します。

  フルボ酸は腐植物質(フミン酸)から抽出されます。
  多くの市販フルボ酸はフミン物質中のフルボ酸を微量に含み多量の腐植酸(フミン酸)を含みます。

  そして、市販のフルボ酸の多くは化石燃料から抽出されています。
  恐竜 →石油
  巨木 →石炭  アンモナイト(レオタルダイト、ホシュレス)

石油系フルボ酸と植物系フルボ酸
石油系フルボ酸と植物系フルボ酸
  石油は動物(恐竜)の骨や植物が圧縮されて長年かけて作られたエネルギーです。
  現在泥炭や海底地層から抽出されるフルボ酸は石油系(化石燃料系)と分類されます。
  石油系のフルボ酸はトリハロメタンを出す可能性があるので注意が必要で、 
  自然界のフルボ酸は地球の大切な宝です。
  自然界からフルボ酸を抽出する事は、自然破壊につながります。
オーガニック100%
  ミヤモンテフルボ酸はオーガニック100%で吟味された植物を栽培して動物、
  魚の死骸などの腐植物質は含まれません。
  フルボ酸をフミン酸からの分離に成功し腐植物質は100%完全フルボ酸です。
植物連鎖
  微量のフルボ酸しか持たない土壌は痩せ、栄養素(ミネラル)を持たない植物が育ち、
  それを食べる動物に影響し、痩せた土に帰り、川となり海へと影響は地球の自然サイクル
  (植物連鎖)へ多大な影響を与えています。

 ・フルボ酸の減少と地球環境

フルボ酸の減少と地球環境



環境への配慮は自然の力を見方にできます。

  昔の地球はフルボ酸を多く含む環境にありました。そして動植物は大きく健康に育ちました。
  その頃の地球は青く輝いて白いオブラートのようなオゾン層に強い太陽の光から守られて
  いました。
  これは還元環境のバランスが保たれ、すべての生物が再生される事を意味しています。
  しかし現代社会では推進してきた科学の発展により(フルボ酸の自然浄化の許容範囲以上)
  地球は汚れてしまい、科学では解決できない問題が近年になり解かってきました。
  (植物を植えても化石燃料系の排出するCO2は吸収できない)
CO2
  新しい科学の問題は科学の新技術で解決すると考えられて来ましたが
  1. 化学燃料事の残留の鉛
  2. 肥料(窒素、リン酸、カリ)バランスが取れない
  遺伝子組み換えの必要性は害虫、生産性ですが、フルボ酸は自然の脅威を教えて
  くれます。

  体内でも地球でも同じことが起きています。
  現在の私達の体内には0.02%のフルボ酸しか存在しません。
  それは地球上にフルボ酸が減少しているからです。
  人間は体のミネラルのバランス、マクロファージなどもフルボ酸の活動に支えられています。
  ※マクロファージ:白血球の1つ。免疫システムの一部をになうアメーバ状の細胞で、
  生体内に侵入した細菌、
  自然界からフルボ酸を抽出する事は自然破壊につながります
  ミヤモンテフルボ酸はバイオして増やすことに成功しました。
  土壌や泥炭から抽出するような生態系を崩したりCO2を増やすような不純物が含まれません
・フルボ酸農業

フルボ酸農業で土壌から変えてみませんか?

フルボ酸農業

フルボ酸農業
  フルボ酸農業の利点
  1.ミヤモンテフルボ酸は世界有機(オーガニック)に認定されている
  2.小さい土地での生産性の向上20〜30%UP
  3.水、農薬の削減
  4.栄養豊か、おいしい(糖質が上がる、やわらかい)
  5.剪定ゴミ、生ゴミを利用した堆肥づくりが容易
  6.フルボ酸で育成して摂取した種の発芽成長は通常よりも早く発芽成長する
  7.連鎖可能
         フルボ酸農業    

※注意点
土壌中のミネラル、必要な栄養分をキレート化し吸収するので土壌に栄養分の補給が必要です。生ゴミなどで栄養豊かな肥料を製造し混入することをお薦めします。

                     生ごみ
・フルボ酸のご使用方法
農業用商品ページを見てみる

フルボ酸のご使用方法



  健康な時:1日5ccを目安にお飲み下さい。
  疲れている:1日10ccを目安にお飲み下さい。
  体調不良の時:1日20cc〜30ccを目安にお飲み下さい。
  ◆水、みそ汁、リンゴジュース、コーヒー、アルコール類などに
  ◆すべてのお料理に使えます。
    酢の物、サラダドレッシングに入れると酸味が少しマイルドになります。
    刺身類、肉類などに数滴
  ◆入浴の時数滴を湯船に落として入る
  ◆切り花の花瓶に数滴
  ◆植物に散布(500倍に薄める)
  ◆BODYクリームや乳液、化粧水に混ぜる
  ◆犬、猫、鳥、金魚などペットの健康維持にも良いです。

認定

  このフルボ酸は、メキシコのアントニオナロ国立農業自治大学に臨床されて
  その効用が実証され、有機製品としてBIOAGRICERTに認定されました。
  同時に、IFOAM,EU2092/9、NOP−USDA、JAS−JAPAN、AB(フランス)、
  BIOUISSE(スイス)、CCAQ(カナダ)にて、国際コードBAC008968として認定を受けました。

  メキシコ州立公共研究所にて臨床実験の結果安全性を認められた製品です。
  その他、サプリメント許可、日本国内の日本食品分析センター成分検査で管理されています。
  ・米国FDA(米国食品医薬局)ニューダイエットサプリメント(NDA)認定
  ・ドイツのオーガニック認定機関で承認
   (厳格な認定基準と豊富な認定実績で国際的に評価の高い機関)
  有機証明BCS OKO−GARATIINを受けたフルボ酸飲料「気麗留」

  ミヤモンテフルボ酸はナチュラルパーフェクトリサイクルを可能にするカーボンニュートラル製品です。

ページトップへ